読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅配のある暮らしー10周年のバラがきた

パルシステム愛用主婦によるパルシステム話

朝の時間を確保!パルシステムのお弁当に便利なアイテム5選

 

f:id:lovetakuhai:20170330175233j:plain

朝の余裕に直結するお弁当作りは、冷凍や加工品ともうまく付き合いたい

忙しい朝をさらに忙しくする「お弁当作り」は、お母さんたちにとってかなりの試練。

我が家も例外ではなく、上の子どもが幼稚園に入った頃、まだ赤ちゃんの下の子の世話もしながらのお弁当作りは、ほんとうに大きな負担でした。

 

雑誌などで見る可愛いキャラ弁から、無言のプレッシャーを感じていたこの時期、大活躍してくれたのがお弁当に便利な食材たち。

使われている原材料や添加物がわかりにくいという、冷凍食品や加工食品の不安を解消できるパルシステムのアイテムは、中でも重宝しました。

 

美味しさ、手軽さ、見た目もプラス、便利アイテムをチョイス

f:id:lovetakuhai:20170330175634j:plain

そこで今回は、お弁当作りに特に役立つアイテムをピックアップしてみます。手軽に使えるだけでなく、見た目、冷めても美味しいなどのポイントでも優秀なのが嬉しいところです。 

f:id:lovetakuhai:20170330175709j:plain プチコロチキンとチキンナゲット

プチコロチキンは、子どもでも食べられる一口サイズの鶏肉の揚げ物。ナゲットの中身にコロッケのような衣が付いています。コロンと丸い形で、可愛いピックに2、3個刺すと可愛くて食べやすいところも◎

産地直送の国産鶏肉で作られています。

一般的におなじみの形状のチキンナゲットも、産地限定の「までっこ鶏」を使っていて本当に美味しい。食べごたえを重視する小学生になってからは、こちらもお弁当で大活躍。

 

f:id:lovetakuhai:20170330175916j:plain 大学イモ

冷凍の大学イモは、凍ったままお弁当箱に入れるだけでOK。夏場は保冷の役割も期待できます。甘くておいしい大学イモは、子どもにも好評。

パルシステムでは国産のサツマイモを使った冷凍大学イモが数種類あり、どれも美味しいのですが、九州産のサツマイモを使用した「ミニカリ!大学いも」は、お弁当に入れやすいスティック状です。

 

f:id:lovetakuhai:20170330180011j:plain ポークウインナー

お弁当の定番アイテム、ウインナー。パルシステムのウインナーは、国産冷蔵肉使用、リン酸塩、発色剤、化学調味料不使用で、安心してあげられるのが何より嬉しい。

2パックで400円程の価格なので、スーパーで同様のこだわりウインナーを買うよりずいぶんリーズナブルなのもポイントです。

粗挽きではないので、タコやカニなどの飾り切りがしやすいのもいいですよ。

  

f:id:lovetakuhai:20170330180023j:plain ごまかぼちゃのコロッケ

北海道産のかぼちゃとジャガイモに生クリームを加えた、滑らかな味わいが子どもに大好評。半分に切って入れれば、カボチャの黄色とカボチャの皮の緑がお弁当の色どりにもなります。

  

f:id:lovetakuhai:20170330180038j:plain おさかなソーセージ

タラの無リンすり身を使ったソーセージ。着色料は不使用ながら、薄いピンク色彩になる一品。太さのある「おさかなソーセージ」は、ハートや動物の型で抜くと、ピンクの可愛いおかずが簡単に完成。キャラ弁風のお弁当作りにも役立ちます。

細いタイプの「おやつソーセージ」もあり、こちらは短く切って枝豆やキュウリなどと一緒にピックに刺して使ってました。

 

その他にも、シュウマイやから揚げなど便利な冷凍がたくさん。材料の産地が明記されているものが多く、国産材料を使っているものが中心なので安心して使えます。